プロフィール

ヒロヲザウルス

Author:ヒロヲザウルス
学名:ヒロヲザウルス
生態:常に疲労困ぱいだが、好奇心が強く何でも試してみようとする。長続きしないこと多々あり。
自己啓発書籍を好み、何でも鵜呑みにする傾向強し。
自分改造に情熱を燃やし、たまに燃え尽きて灰になる。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

断食

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

接遇の話

 前回書いた「エチカの鏡」で見た接遇の話つづき。

「接遇」を辞書で引いてみたら・・・・・。



・・・・・・ない。


中学時代から愛用している国語辞典にない!!!!!
最近新しくできた言葉なのか!?

んなわけないし。


で、ヤフー辞典で調べました。

              ↓


[名]もてなすこと。応接すること。
「人民に対し極て丁寧極て親切なる―に及ぶべき筈の者でござる」
〈小川為治・開化問答〉-国語辞典(大辞泉)




私の職場でも接遇が重要視されていて、
ほぼ毎日「接遇」という言葉を聞きます。


がっちり研修もあります。



相手に対して思いやりのある対応をすること。


これは仕事上すごく大切なことなんだけど。



「エチカの鏡」に出ていた、女カリスマスーパー講師は、


「接遇は日常生活でも大切なこと。
例えば、家族に接するとき、ご近所と接したとき。
接遇を心がけていれば人生が幸せになる」


というようなことを言っていた。



あ~・・・接遇って言われると、どうしても仕事上のことだけって思ってたな。


一番近くにいる人にその心を持つってことをあまり考えてなかったな。


と、気付きました。


確かにお互いに接遇を心がけていれば、家族間も、夫婦間も、
ご近所づきあいも、友人関係も、きっとうまくいくでしょう。



自分の言葉や接し方しだいで、いい方にも、悪い方にも転がっていく。



心して相手と接していかないと。



おっともうこんな時間

午前2時までには寝て、5時間以上の睡眠がないと、お肌に悪いそうですよ。


ではおやすみなさい

<< ぐるぐるぐるぐる  【BACK TO HOME】  自己啓発な一日 >>


◆ コメント ◆

「」


言葉って本当に難しくて、使い方次第で大きく変わってしまいますよね!

同じ言葉でも、伝え方によって何倍にも優しく伝わったり、温かかったりします。

ほんと、難しいですね^^


そこに接遇のこころを取り入れると、
きっと幸せにすることもできるし、なれるのでしょうね!

でも、中々難しいのが現実です。
いつかはマスターして、もっと大切な人を大切にする言葉を使えるようになりたいですね。

私も勉強します。
いいお話をありがとう。

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。