FC2ブログ
 

プロフィール

ヒロヲザウルス

Author:ヒロヲザウルス
学名:ヒロヲザウルス
生態:常に疲労困ぱいだが、好奇心が強く何でも試してみようとする。長続きしないこと多々あり。
自己啓発書籍を好み、何でも鵜呑みにする傾向強し。
自分改造に情熱を燃やし、たまに燃え尽きて灰になる。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

断食

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッテル

 「レッテルを貼る」という言葉にいいイメージは浮かんできません。

きっと皆さんもそうでしょう。

レッテルを貼る人間と、貼らない人間と、そして貼られる人間。

社会人として、一度「できない」という烙印を押されることのつらさを知っているだけに、私はレッテルを貼る人間にはなりたくありません。

頑張っても頑張っても認められない、やることすべて悪いほうに取られてしまう、それに同調する人たちからの冷たい態度・・・。



仕事を辞める気持ちになるのは、ただきついとか、自分に合わないとか、お給料が安いとかだけではなく自分を認めてもらえない状況に追い込まれたときだと思います。

世の中にはいろいろな人がいて、もちろん自分とは合わない人とも一緒に仕事をしていかなければいけません。自分の物差しで人をはかることはできません。
色眼鏡で見ることによって、伸びようとする芽を摘み、相手だけではなく自分の成長も止めてしまうと思うのです。





そうはいっていても、私はぜんぜんできた人間ではないので、こころをコントロールするように一生懸命努力しています。合わないから、と切り捨てていくのは大きな損失だと思うので・・・。


人と人が出会うのは偶然ではない、とよくききます。
大きな力が働いて、何らかの理由があって出会うのなら、その理由を考えていけばいいのではないかと。対応に困る相手と出会ったときそうすると、ストレスを感じる人間関係も変わってくるんじゃないかな・・・。

社会人の経験年数が増えるにしたがって悩みも増え、その悩みの種類も変わってきました。



大切なのは人と人とのつながりで、要となるのは信頼関係なんだなって実感しています。
公平な目で周りを見て、公平な判断ができる人間になりたい、と強く思った一週間でした。



<< 人生山あり谷あり  【BACK TO HOME】  紅葉!効用! >>


◆ コメント ◆

「」


レッテル・・・
本当は単なる名詞なのに何故か嫌な感じがしてしまいますね。

他人に「出来ない人」というレッテルを貼られてしまう。
きっと相当辛いのでしょうね。
じゃあ、そのレッテルの上から自分で私はこんなに良い人間だというレッテルを毎回貼ってみたらどうでしょうか?
自分まで他人が張ったレッテルを認めてしまうのでしょうか?

だとしたら自分が可哀想ですよね!

本当はそんな人間じゃないのですから、一番知っている自分くらいは本当のレッテルを他人が貼った嫌なレッテルの上から張ってあげて下さい。

すると、少しだけ元気が出てきますし、あなたが貼ったレッテルを見てくれる人も必ずいますから。

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。