fc2ブログ
 

プロフィール

ヒロヲザウルス

Author:ヒロヲザウルス
学名:ヒロヲザウルス
生態:常に疲労困ぱいだが、好奇心が強く何でも試してみようとする。長続きしないこと多々あり。
自己啓発書籍を好み、何でも鵜呑みにする傾向強し。
自分改造に情熱を燃やし、たまに燃え尽きて灰になる。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

断食

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブルブルブルーベリー


ブルーベリーをおすそ分けしてもらいました。


これが見たことないくらいでかい!

しかも無農薬で、完熟のものしか送らないという
こだわりのブルーベリーで、かなりおいしかったです。

写真撮るのと、連絡先聞いてくるの忘れた・・・。


ブルーベリーは目にいいらしいですね。

大量に食べたので、死んだ魚のようになってる私の目が
明日になったらランランと輝いているかもしれません。




久しぶりに自己啓発本を読みました。

だいぶ前に買って、ちょこっと読んで放置してあった
カーネギーの「道は開ける」。


とても影響されやすい私は、かなり前向きになった。

なんと単純なことか。

でもまあ、本を読む余裕ができてきたことは、いいことなのかな。


「今日1日の区切りで生きよう」


ブルーベリーパワーも加わったので、明日は元気よく頑張れそうです^^







スポンサーサイト



「聞く」と「聴く」



「きく」というコトバにはいろいろ漢字が当てはまるけれど、
意味合いがまったく異なってきます。


「聞く」は人の声や音が耳に入る、
「聴く」は、耳を傾け身を入れて聴く(傾聴する)という意味です。


人と話をする上で「聴く」ことが、とても大切だということはよくわかっているのですが、
なかなかできていない自分に気付きました。

自分をわかってもらいたくて、相手の話をよく聞いて噛み砕く前に、
自分の思いを発してしまう。


それが原因で、仲たがいしたり、トラブルに発展することも
あるでしょう。


人は、自分への関心が強いことが普通で、
聴くことよりも話すほうが得意なのかもしれません。


でも、理想なのは相手に関心を持って話を「聴き」、
聴いた上で意見を交わす、ということだと思います。


常に自分をコントロールして「聴く」体勢を作っておくこと、
それが相手と良好な関係を築く、ひとつのポイントになるのかもしれません。




あれこれ考えて・・・

眠れない。




まあそんな時は無理して寝なくてもいいか。

明日行ったら休みだし・・・。

また明日はヘビーなお仕事が待っている・・・。


異動して1ヶ月半。

まだまだ要領がつかめない。

決して嫌いな仕事じゃないんだけど。



ただひたすらプライベートの時間が減っていくd001

このままでいいのかな。



自分がどこを目指しているのか、よくわかっているのにね。

しがらみとか、タイミングとか、恩とか、そんなものにとらわれてちゃダメだと思う。

本当に進みたい道に進まなきゃ。


人生は1度きりふるーつ☆Cultivation・笑(小)








睡眠不足

寝足りないと、なーんでも悪いほう悪いほうに考えて・・・・


なーんにもいい方法が思いつかなくて・・・・・


自分は何もできない人間だと思うくらい、


おちこむ。



寝ればいいんだけど、うちに帰ると、

頭の芯のほうが冴えてて、

目は眠いんだけど、

頭は起きてる、感じ。



いやーだめだめ。


悪いオーラに支配されかかってるわ・・・・・・がーん

ぐるぐるぐるぐる

目の前にある仕事を誠実に真面目にこなしていくこと。

そうやって何年も仕事をしてきたんだけど・・・。

ときには、そればっかりじゃいけないことも、ある。

私のスタイルからは、今まで考えられなかったことを

する必要があることも、ある。

その場所にいるから。

接遇の話

 前回書いた「エチカの鏡」で見た接遇の話つづき。

「接遇」を辞書で引いてみたら・・・・・。



・・・・・・ない。


中学時代から愛用している国語辞典にない!!!!!
最近新しくできた言葉なのか!?

んなわけないし。


で、ヤフー辞典で調べました。

              ↓


[名]もてなすこと。応接すること。
「人民に対し極て丁寧極て親切なる―に及ぶべき筈の者でござる」
〈小川為治・開化問答〉-国語辞典(大辞泉)




私の職場でも接遇が重要視されていて、
ほぼ毎日「接遇」という言葉を聞きます。


がっちり研修もあります。



相手に対して思いやりのある対応をすること。


これは仕事上すごく大切なことなんだけど。



「エチカの鏡」に出ていた、女カリスマスーパー講師は、


「接遇は日常生活でも大切なこと。
例えば、家族に接するとき、ご近所と接したとき。
接遇を心がけていれば人生が幸せになる」


というようなことを言っていた。



あ~・・・接遇って言われると、どうしても仕事上のことだけって思ってたな。


一番近くにいる人にその心を持つってことをあまり考えてなかったな。


と、気付きました。


確かにお互いに接遇を心がけていれば、家族間も、夫婦間も、
ご近所づきあいも、友人関係も、きっとうまくいくでしょう。



自分の言葉や接し方しだいで、いい方にも、悪い方にも転がっていく。



心して相手と接していかないと。



おっともうこんな時間

午前2時までには寝て、5時間以上の睡眠がないと、お肌に悪いそうですよ。


ではおやすみなさい

  【BACK TO HOME】  


 BLOG TOP