fc2ブログ
 

プロフィール

ヒロヲザウルス

Author:ヒロヲザウルス
学名:ヒロヲザウルス
生態:常に疲労困ぱいだが、好奇心が強く何でも試してみようとする。長続きしないこと多々あり。
自己啓発書籍を好み、何でも鵜呑みにする傾向強し。
自分改造に情熱を燃やし、たまに燃え尽きて灰になる。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

断食

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

東京タワー

 21,22日と、東京に行ってきました。

東京に行くとなぜか東京タワーが見たくなります。ブログ用写真

「あー東京に来たな」って感じがして。

登ったりはしないけど、遠くからでも近くからでも、見るのが好きです。

東京はビルばっかりで、緑がありません。当然山も見えません。

どこを見渡しても都会で、人だらけ。

わくわくする反面、

「ここで暮らすのって大変だろうな」って、田舎ものの私は思ってしまいます。



話は変わりますが・・・

ある人のメルマガに、「できない理由を他人の責任にするのはやめよう」と、書いてありました。

その人は、そのことにかなり前に気付いていました。

私は・・・「仕事が終わるの遅いからできない」

     「眠たいからまた明日」
     
     「どうせ私にはできっこない」

・・・・・・・・・言い訳だらけ。

そのメルマガを読んで心底恥ずかしくなりました。

私って、口先ばっかだな、と。

「頑張る頑張る」っていってるだけで、行動もせず、言い訳ばっかりで。

その人のように、揺るぎない強い気持ちで「自分に言い訳はできない」と決めて、

実際に行動に移していくことができるように、私も頑張りたいと

強く思いました。

面倒くさいこと、失敗しそうなこと、傷つきそうなこと・・・

いろんなことから逃げてる自分に、改めて気付かされました。

それでは満足しない現状が続いていくだけ。

なりたい自分になれる日が先送りになっていくだけなのに。




よければ、1度読んでみてください。

ネットビジネス系ですが、発行者さんの人生への向き合い方が私は好きです。



http://www.mag2.com/m/0000246316.html









スポンサーサイト



関西めぐり

14、15日と関西方面へ行ってきましたくるま

大阪~兵庫~京都~奈良を巡る1泊2日の旅でした。
もともと関西方面は好きでしたが、今まで知らなかったディープな世界ものぞいたりして
楽しかったです笑

1日目は、大阪の天保山で世界最大級(←級、というのがなんともいえない無言、汗)の観覧車に乗り、
大阪市内を一望しました。

世界最大級とあって、かなり高くまで上がり見晴らしよかったです。
天気があまりよくなかったので見えなかったのですが、
明石海峡大橋や淡路島まで見えるらしい。

高所恐怖症の私でも楽しめたのでオススメです。

ただ1回700円を高いととるか、安いととるか・・・汗あせ



その後、六甲山から神戸の夜景をみました。

これがすごい!!!!!

!cid_01@090216_000419@_____F703i@docomo_ne.jpg

ん~・・・携帯で撮ったので感動がうまく伝わらないのですが、
ほんっとにきれいでした。

今までに見たことがない美しさに、しばらく放心状態になってました。

話にはきいたことがあったけど、これほどとは・・・
まさに宝石箱をひっくり返したような感じ。

大小色とりどりの光がちらちらと瞬いて、一面に広がってて・・・

ほんと、感動でした。

今まで見たことない方、神戸方面へ行かれる方、
ぜひぜひ六甲山からの夜景を見てみてください。

感動すること間違いなし、です!




誰かの願いが叶うころ

友達が、今の私にはきっと響くよ、と教えてくれました。

http://www.youtube.com/watch?v=FhRVi0u_wH8 (音でます!)

この歌詞の中に「自分の幸せを願うこと、わがままじゃないでしょう」というのがありました。

友達は、「周りの気持ちを考えずに自分の望みだけを通すのはわがままだけど、
周りのことを考えて、それを自分の苦しみとして背負う覚悟を持って決めた決断なら、
それはぜんぜんわがままなことじゃない」といいました。

自分が幸せに近づいていくたびに罪悪感が増していく、病んだ私にとって
救いの言葉でした。

悩んで悩み抜いたとき
人の手を借りて、自分の心を紐解いていくのも大切だな。


「みんなの願いは同時には叶わない」


そっか~そういうことなんだよな~・・・

って、あまり歌で心を動かされることがない私が、ぐっと来たので紹介させていただきました~。





揺るぎない大きな存在

自分の人生に大きな影響を与えてくれた人って、いますか?



学校の恩師だったり、親だったり、歴史上の偉人や作家、歌手・・・なんて人も
いるかもしれません。

私には「この人!!」って言える人はいませんでした。

「親不孝もの!」って親には怒られるかもしれませんが・・・汗とか

多分私が周りに壁を作って、自分を守るのに必死で、
誰も受け入れなかったからなんだろうな~・・。
他人に関心を持たない人間に関心を持ってくれる人なんていないと思ってたから、
たとえ持ってくれたとしても、いつもどこかで疑ってた。

でもそれが自分だと思っていたし、何の疑問も持たなかった。

でも・・・・・・・



マイナスな固定観念でがんじがらめになっていた私の心を解きほぐしてくれたり

開きかけては閉じる私の心を根気よくノックし続けてくれたり

忘れていた大切なものを、いっこずつ取り戻すきっかけを与えてくれたり

「笑うこと」を思い出させてくれたり

本当の覚悟、というものを身をもって教えてくれたり


全力で理解しようとしてくれて、全力ですべて受け入れてくれる大きな存在。


これが私にとって「人生に影響を与えてくれた人」なんだろうなって思う。
ん~・・・私にとってはもう少し身近で、多分それを通り越して、
自分にとって揺るぎない確固とした存在、なんだろうなと思う。
かけがえのないもの、というか。


明らかに自分が変わってきたことがわかるし、
絶対無理って思ってたことが自然にできていたりして
その影響力の大きさに驚いています。

自分をまるごと受け入れてもらうこと、そのありがたさを実感しています。


今まで、人生に影響を与えてくれた人、とかってぜんぜん思い出しもしなかった。
そんな話題が出ると、「あ、うらやましいなそんな人がいて」なんて思ってたけど、
いきなり、目の前に現れるものなんですね。

いつか私も、周りのみんなにとってそんな存在になれたらなって思います。


ここまで読んでくださった方、内容が少し偏っていたかもしれません。
ごめんなさい。

ただ、人生こんなもんか~とほぼ諦めかけていた私にとって
このきっかけはとても大きなものだったので書いてみました。

思うところがある方、コメントくださいな。ってかコメントって
入れれる設定になってるのかな~(パソコン音痴)














続きを読む »

略奪愛

 あ~久しぶりだな~ブログ書くの・・・

てんやわんやなプライベートと、仕事の忙しさに
書くのサボってました・・・正直な話・・・


今日は・・・というか、今日も、泥酔状態でいきたいと思います。


この年になると、既婚者と付き合う友人も少なくありません。


現状維持でお互いの立場を壊さずうまく付き合う友人・・・

相手が家族を捨てて一緒になる友人・・・


どちらが正しいとはいえません。


今日は、後者について書きたいと思います。


相手に家庭があると知りながら、それでも惹かれあってしまって付き合うことになった友人。

結果的に彼は家庭を捨てる決意をして彼女と一緒になった。



・・・・・どう思いますか。


自分が関わったことによって彼の家族は崩壊したわけです。

もしあなたなら、彼の大きな過去を背負う覚悟はできますか?

付きまとう彼の子どもの成長、元奥さんからの連絡・・・

大好きな彼を手に入れたとしても、払う代償は大きすぎるのです。


自分の身にふりかかった時のことを思うことだけでも寒気がします。


私だったら、無理、です。


相手の家庭を壊してしまうくらいなら、消えてなくなりたいと思う。


いまどき潔癖すぎるかと思われるかもしれないけど、そうでありたいと思うのです。


もう少ししたら、「何いってんのあんた~」なんていわれる日が来るかもしれない。

でも、自分のゆるぎない、本当の気持ちは残しておきたいと、今日は書きました。


何が正しい、正しくない、なんてわかりません。


決めるのは自分自身です。

自分が正しい、と思った道が正しいのかも知れません。

間違ってる、と思いながら進む道が実は正しいのかもしれません。


人の気持ちというのは実にあやふやで、確固としたものなんてありえないかもしれない。

それでも自分を保てるか。


自分が自分でいられる、その道が自分にとって正しいのかもしれませんね。


不倫を成就させる友人を手放しでお祝いできる気持ちにもなれない、

影の女として耐える友人も応援できない、


微妙な立場ではありますが人生いろいろ(ふっるーい!!)ですな。


いろいろ思った日々でありました。


思うところがある方、コメントいただけると幸いです。






  【BACK TO HOME】  


 BLOG TOP